Home > その他(は行) > 防弾少年団 - 血、汗、涙

防弾少年団 - 血、汗、涙

2016年10月10日公開。2ndフルアルバム「WINGS」に収録。拒否することができない誘惑に陥った少年たちの葛藤を表現した曲。今までのワイルドで強烈なイメージから一変して、セクシーな群舞を披露している。

2371.jpg

【防弾少年団 - 血、汗、涙】

amazon_link.jpg

▼防弾少年団 データ
防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん)は、2013年にデビューした韓国の男性ヒップホップアイドルグループ。グループ名には、10代・20代に向けられる社会的偏見や抑圧(という名の弾丸)を防ぎ(止め)、なおかつ自分たちの音楽と価値を弾き出して守り抜くという意味がこめられている。
JYPエンターテインメントで作曲家として活動していたパン・シヒョクが2005年に独立し、芸能事務所ビックヒットエンターテインメントを設立。何人かのプロデュースを行った後、自身初のボーイズアイドルグループとして防弾少年団をデビューさせた。
メンバーは、自身らで楽曲プロデュースや振り付けを手がけるBIGBANGをロールモデルに挙げ、自らも作詞作曲を行い、積極的にアルバム製作作業に参加している。特にラッパーの3人は、自身のラップパートのほとんどを作詞している。

・エピソードなど
防弾少年団は有名プロデューサーが手がけたグループではあるものの、事務所の規模は三大事務所には及ばない中小事務所である。そのためデビュー時に先輩歌手からのサポートは得られず、当然テレビ出演もままならない状態だった。このようなハンデの中で、ガオンチャート至上最高売上記録やビルボードチャート最高位成績、そして大賞受賞など数々の新記録を打ち立て、中小事務所で結成されたグループとしては異例の成功を収めた。
結成初期にはラップモンスターを中心に、ヒップホップグループとしてデビューしようとしており、ダンスよりも歌とラップに集中するコンセプトを持っていたという。これはパフォーマンスで有名な防弾少年団の現在の姿と比較するとギャップが大きいところである。ダンスが苦手なシュガはこのことについて「パンプロデューサーからは、1TYMのようなチームでいくから、ダンスはそんなに頑張らなくていいと言われていたのに、現在の防弾少年団のダンスは業界内でもっともキツイ。」と番組で冗談交じりに不満を漏らしたことがある。
珍しいことに7人のメンバーの中にはソウル出身者が一人もいない。所属事務所は訛りを直そうとしたが、メンバーは方言を駆使するありさまで苦労したという。

メンバーの個性が溢れており、撮影ではカッコイイのにも関わらず、休み時間になるとお互いちょっかいを出し合って遊ぶというような光景が良く見られる。基本的にジン、ラップモンスター、シュガ、ジェイホープがヒョンライン、ジミン、ブイ、ジョングクがマンネラインと呼ばれ、同じ95lineでたるジミンとブイは9(ク)5(オ)z(ズ)という愛称で親しまれている。この2人は良くヒョン達にもちょっかいをかけ、唯一の年下であるジョングクを とても可愛がっている。

ウィキペディア(Wikipedia) 参照

2017-03-09| その他(は行)| タグ - , , ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

音楽動画zooのお気に入り動画!

音楽動画zooのイチ押し動画!

音楽動画クラウド