Home > その他(さ行) > 佐伯ユウスケ - ナウオアネバー

佐伯ユウスケ - ナウオアネバー

佐伯ユウスケ「ナウオアネバー」は、佐伯ユウスケのシングル。TVアニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」のエンディングテーマ。リズミカルなメロディーに、力強いメッセージを込めた応援ソングとなっている。

2052.jpg

【佐伯ユウスケ - ナウオアネバー】

amazon_link.jpg

▼佐伯ユウスケ データ
佐伯ユウスケ(佐伯youthK)(さえきユウスケ、1986年 - )は日本の作曲家、作詞家、シンガーソングライター・アーティスト。作家としては「佐伯youthK」、シンガーソングライター・アーティストとしては「佐伯ユウスケ」「SHUHARIHITO」の名義で活動している。
幼少期からsoul,R&B などの音楽が溢れた環境で育つ。中学高校の吹奏楽部で管楽器を習得、部長も務めスコアアレンジなどを学ぶ。 10代でダンスに触れ、7〜80年代のブラックミュージックや日本のヒップホップにも造詣を深めていく。
地元での音楽活動を経て、2006年より「佐伯youthK」として本格的に楽曲作家活動を開始。西野カナ、関ジャニ∞をはじめ、アイドル、声優、女性シンガーまで幅広い楽曲を産み出している。西野カナに提供した「さよなら」は2013年第55回日本レコード大賞優秀作品賞にノミネートされた。
2012年7月には「佐伯ユウスケ」として、avex の rhythm zone から ALBUM「7つのドウキ」でシンガーソングライターとしてもデビュー。
2014年春には自身の別名プロジェクト「SHUHARIHITO」としての活動も開始。

ウィキペディア(Wikipedia) 参照

2017-02-15| その他(さ行)| タグ - , ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

音楽動画zooのお気に入り動画!

音楽動画zooのイチ押し動画!

音楽動画クラウド