Home > その他(あ行) > w-inds. - We Don’t Need To Talk Anymore

w-inds. - We Don’t Need To Talk Anymore

w-inds.「We Don’t Need To Talk Anymore」は、w-inds.の38枚目のシングル。作詞、作曲ともにボーカルの橘慶太が手掛けている。救急車などの緊急車両をバックに「男女の禁断の愛」を表現している。

1481.jpg

【w-inds. - We Don’t Need To Talk Anymore】

amazon_link.jpg

▼w-inds. データ
w-inds. (ウィンズ)は、日本の男性ダンス&ボーカルユニット。所属事務所はライジングプロダクション。所属レコード会社はポニーキャニオン。所属レーベルはFLIGHT MASTER。
ユニット名は北(涼平・龍一の出身が北海道)と南(慶太の出身が福岡県)の風(wind)が一つになって世界中に届くようにと名づけられた。その他にも「win(勝つ)」という意味もある。また、「-」や「.」は結成当時インターネットが普及したことを受け、「ネット」でも自分たちを知ってもらいたいという願いも込められている。
R&Bやヒップホップ、ダンスミュージックなど、一つのジャンルに留まらず多様な音楽の活動を行うのが特徴である。
デビュー当初はDA PUMPの弟分として活動し、デビュー曲は、当時DA PUMPのメンバーであったKEN(奥本健)が振り付けを担当したほか、お互いのライブで前座を務め合うなどの交流があった。

ウィキペディア(Wikipedia) 参照

2017-01-05| その他(あ行)| タグ - , ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

音楽動画zooのお気に入り動画!

音楽動画zooのイチ押し動画!

音楽動画クラウド