Home > その他(は行) > 三浦大知 - Look what you did

三浦大知 - Look what you did

三浦大知「Look what you did」は、三浦大知の20枚目のシングル「(RE)PLAY」に収録されている楽曲。「Look what you did」は、鬱屈した世界観のイメージ。そのため、極限にきつい状態で撮影した鬼気迫る様子の最後のテイクが採用されたようだ。

1101.jpg

【三浦大知 - Look what you did】

amazon_link.jpg

▼三浦大知 データ
三浦 大知(みうら だいち、1987年8月24日 - )は、日本のシンガーソングライターで、振付師。沖縄県出身。身長175cm。血液型はAB型。
FolderのメンバーだったAKINAとは今でも交流があり、AKINAのブログにも登場している。同じくメンバーだった満島ひかりも15年来の友人だと『ボクらの時代』(フジテレビ系、2012年12月9日放送回)で対談した際に明かしている。
KREVAと公私ともに仲が良く、何度もコラボしている。KREVAによると「ラップはめちゃめちゃ下手」という。
ステージドリンクはミルクティー。
ライブのMCで噛むことが多く、一種の名物になっている。
趣味は散歩、神社・仏閣巡り。散歩しながら歌詞のテーマやメロディーを考ることもある。
音楽を始めたきっかけはマイケル・ジャクソン。6歳の頃に初めて買ったCDもマイケルのアルバム『ヒストリー』で今でも大切に持っているという。幼少期にグループでデビューしその後ソロデビューしたという共通点もある。また、「ブラック・オア・ホワイト」のミュージック・ビデオでマイケルがいろんな国のダンスを踊っている様子を見て、マイケルは何をやってもオリジナルなんだと感じ、自分もマイケルのようになりたいと子供ながらに思ったという。だから一度もマイケルのマネをしたことはなく、別の山を登って同じ高さに行きたい、三浦大知にしかできないことをやってオリジナルになりたいと語っている。また、2009年には24歳までに日本武道館のステージに立つという目標を立てた。それはマイケルが「ビリー・ジーン」を発表、曲中にムーンウォークを披露し大きな転換期になったのが24歳であったことに由来している(2012年にその目標を達成している)。
その他に歌って踊ることに関して大きく影響を受けたアーティストとしてアッシャーをあげている。
好きなアーティストは、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェイミー・カラム、ベン・ロンクル・ソウル、PJ・モートン。
将来の夢や目標はグラミー賞を獲ること。また、日本語の曲で海外でヒットできたら一番いい、母国の言葉でちゃんと音楽として評価されることができた時に、「日本の音楽やったぜ!」って思える気がするとも話している。
2015年1月1日、一般女性との結婚を発表した。

ウィキペディア(Wikipedia) 参照

2016-11-24| その他(は行)| タグ - , ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

音楽動画zooのお気に入り動画!

音楽動画zooのイチ押し動画!

音楽動画クラウド