Home > その他(あ行) > Aimer - カタオモイ

Aimer - カタオモイ

Aimer「カタオモイ」は、Aimerの4枚目のアルバム「daydream」に収録されている楽曲。楽曲提供およびプロデュースは、内澤崇仁(androp)が手がけており、MVには内澤本人も出演。マイクを握るAimerとギターを弾く内澤が向き合って曲を奏でている。

062.jpg

【Aimer - カタオモイ】

amazon_link.jpg

▼【Aimer データ
Aimer(エメ)は、日本の女性歌手。プロフィール非公開。所属レーベルはSME Records、所属事務所はFOURseam。アーティスト名は、自身の長年の愛称である「エメ」に由来し、フランス語で「好き」の意でもある。バンドを組んでいた父親の影響で音楽が身近な環境で育つ。小学校でピアノを習い始め、中学からはアヴリル・ラヴィーンに傾倒してギターでの音楽活動を開始する一方、英語での作詞にも力を入れる過程で海外での生活経験も持つ。15歳の頃、歌唱による酷使が原因で声帯を痛め、治療のために沈黙療法を選択したことで発声が出来ない期間を約半年間経験するが、回復後に現在の声質と歌唱法を確立する。このときの声帯の傷はデビュー後の現在も完全に治癒していないが、完治すると今の声は出せなくなるとの主治医の忠告もあり、声質を維持するために現在の状態を保っている。日本音響研究所所長の鈴木松美は、この声質を「振幅ゆらぎと周波数ゆらぎが同時に発生している、非常に稀な声の持ち主です」と分析している。

ウィキペディア(Wikipedia) 参照

2016-09-30| その他(あ行)| タグ - ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

音楽動画zooのお気に入り動画!

音楽動画zooのイチ押し動画!

音楽動画クラウド