Home > その他(か行) > クリープハイプ - 鬼

クリープハイプ - 鬼

クリープハイプ「鬼」は、クリープハイプ10枚目のシングルである。藤原竜也が主演を務めるドラマ「そして、誰もいなくなった」の主題歌に決定しており、サスペンスな雰囲気があふれる、妖し気な仕上がりとなったMVになっている。

331.jpg

【クリープハイプ - 鬼】

amazon_link.jpg

▼クリープハイプ データ
クリープハイプ(CreepHyp)は、日本のロックバンド。尾崎の作る独特の歌詞と、ハイトーンボイスが特徴的。この特徴は、「クリープハイプのファンの女性の心情」を描いた2ndシングル「社会の窓」において、自虐的に歌詞にも組み入れられている。
松居大悟はメジャーデビューの1年半ほど前から尾崎の楽曲を気に入り、自身が主催する劇団ゴジゲンの開演前にクリープハイプの楽曲を流していた。その後Twitterで尾崎がゴジゲンについて発言したのを切っ掛けに交流が始まり、メジャーデビュー以降のビデオクリップを松居が監督している。

ウィキペディア(Wikipedia) 参照

2016-08-17| その他(か行)| タグ - , ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

音楽動画zooのお気に入り動画!

音楽動画zooのイチ押し動画!

音楽動画クラウド