Home > その他(た行) > 東京パフォーマンスドール - 純愛カオス

東京パフォーマンスドール - 純愛カオス

東京パフォーマンスドール「純愛カオス」は、5枚目のシングル。大人気法廷バトルアドベンチャーゲームが原作のアニメ『逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~』のedに選ばれており、6月19日の東京で行われたライブで初披露された。

309.jpg

【東京パフォーマンスドール - 純愛カオス】

amazon_link.jpg

▼東京パフォーマンスドール データ
東京パフォーマンスドール(とうきょうパフォーマンスドール)は、日本のガールズグループ、女性アイドルグループ。略称は、TPD。
1990年(平成2年)4月、原宿RUIDOを母会場にEPICソニーレコード(現・エピックレコードジャパン)・Fプロジェクトが企画した「ゴルビーズ」が起源。のちにTPDのメンバーの中心となる3人によって構成されたこのグループは、当時のソビエト連邦共産党書記長ミハイル・ゴルバチョフの愛称「ゴルビー」に由来し、ゴルバチョフの進めるペレストロイカにちなんで芸能界に革命的な衝撃をもたらそうと名づけられた。
そして、プロデュースを依頼された中村龍史により、ノンストップで歌とダンスを繰り広げるライブ・「ダンスサミット」を毎週行う7人組集団として「東京パフォーマンスドール」を結成。同時にEPICソニーレコード内に「Cha-DANCE」レーベルが設立され、CDやビデオ、LDなどは基本的にこのレーベルよりリリースされた。ダンスサミットは原宿RUIDOで開催され、6月に第一回公演が行われた。当初は観客が数人でしかもそれはメンバーの家族のみという事もあったが、口コミで徐々に観客を増やし、次第に公演チケットの争奪戦が行われるようになる。
ダンス、楽曲、照明、衣装に関しては、EPICソニーのプロジェクトチームによって、それぞれにこだわりのある構成がなされた。特に初期の楽曲に関しては、古きよき外国ダンス曲の音楽を中心として、まったく新しくリカバーさせることによって、新しいイメージを作り上げていった。

ウィキペディア(Wikipedia) 参照

2016-08-01| その他(た行)| タグ - , ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

音楽動画zooのお気に入り動画!

音楽動画zooのイチ押し動画!

音楽動画クラウド