Home > その他(か行) > Kalafina - blaze

Kalafina - blaze

Kalafina「blaze」は、Kalafinaの19枚目のシングル。TVアニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」のエンディングテーマに選ばれており、色彩が落ちた廃墟の中気高く力強く歌う姿が撮影されており、Kalafinaワールド全開の1曲になっている。

279.jpg

【Kalafina - blaze】

amazon_link.jpg

▼Kalafina データ
Kalafina(カラフィナ)は、梶浦由記プロデュースによる日本の女性3人組ヴォーカルユニット。スペースクラフトプロデュース所属。レーベルはSME Records。
もともとは7部からなる劇場版アニメ『空の境界』主題歌プロジェクトのために結成されたユニットであった。メンバー未公表のままデビューシングル「oblivious」をリリースしたのち、2008年4月29日に開催されたライブ『Revo&梶浦由記Presents Dream Port 2008』に出演し、梶浦のソロプロジェクトFictionJunctionの一員として活動していたWakanaとKeikoが参加していることが明らかとなった。梶浦は同ライブのパンフレットで「Kalafinaは定員の無い流動的なユニット」と語っており、その言葉通り2ndシングル「sprinter/ARIA」からHikaruとMayaが加わった。劇場版アニメ『空の境界』主題歌プロジェクトの楽曲が収録された1stアルバムリリースを機にMayaがユニットを離れて活動することが発表され、「Wakana、Keiko、Hikaruの3名を正式メンバー」として活動を継続していくこととなった。

ウィキペディア(Wikipedia) 参照

2016-07-12| その他(か行)| タグ - , ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

音楽動画zooのお気に入り動画!

音楽動画zooのイチ押し動画!

音楽動画クラウド