Home > AKB48 > 内田裕也feat.指原莉乃 - シェキナベイベー

内田裕也feat.指原莉乃 - シェキナベイベー

2014年6月11日発売、内田裕也feat.指原莉乃コラボレー­ションシングル。

内田裕也29年ぶりのシングルで、HKT48・指原莉乃とのコラボレー­ションは

映画「薔薇色のブー子」の主題歌。

mzoo_141_339.jpg

【内田裕也feat.指原莉乃 - シェキナベイベー】

●指原莉乃: データ

(さしはら りの、1992年(平成4年)11月21日)は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループHKT48チームH[2]のメンバーである。また、尾崎充とともにHKT48劇場支配人を務める。 大分県大分市出身。太田プロダクション所属。

2007年の『AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション』に合格し、芸能プロダクション会社AKSの所属タレントとなる。2008年3月1日に『チームB 3rd Stage「パジャマドライブ」』公演で、バックダンサーとして初舞台を踏んだ。 8月2日は正規メンバーに昇格し、旧チームBへ正式に加入し、その81日後の10月22日にリリースされた「大声ダイヤモンド」で初めて選抜メンバー入りを果たし、続く「10年桜」・「涙サプライズ!」と3曲連続で選抜入りを果たした。
2009年の2月8日から開催された『チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」』公演では、ユニット曲「愛しきナターシャ」のメンバーである片山陽加、田名部生来と3人で「チーム狩人。」を結成し、メンバー各人が「ドリアン指原」、「ディーバスセニョリータ片山」、「グロリアス田名部」と名乗り、活動した。「チーム狩人。」は2010年4月16日、『チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」』公演の千秋楽をもって解散した。 6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では27位に終わり、正規メンバーに昇格した後、初の選抜落ち(アンダーガールズ)となった。 8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演において、10月より旧チームAに異動することが発表された(実際に旧チームAに移動したのは2010年7月27日)。

ウィキペディア(Wikipedia) 参照

amazon_link.jpg
2014-06-16| AKB48| タグ - , , ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

音楽動画zooのお気に入り動画!

音楽動画zooのイチ押し動画!

音楽動画クラウド