Home > X JAPAN(X) > X JAPAN - 紅

X JAPAN - 紅

メジャーデビューアルバム『BLUE BLOOD』からシングルカットされた、メジャーデビューシングル。ほとんどのX JAPANのコンサートで演奏された。1989年日本有線大賞最優秀新人賞受賞曲。また1992年のNHK紅白歌合戦でも演奏された。

静かなHIDEのアルペジオから激しいロック調へ曲調が変調する。TV放送の場合、このHIDEのギター前奏部分は、YOSHIKIのピアノに置き換えられたり、前奏その物がカットされて始まることもある。コンサートでは必ずこの変調直前でTOSHIが「クレナイダーッ!!」と叫ぶのが恒例であった。タイトルを叫ぶのは「紅」を演奏したての頃によく「べに」と間違われることがあったためだと言われる。この「クレナイダーッ!!」の叫びは1992年の紅白出場時にも行われている。復活ライブではイントロのアルペジオ部分をHIDEの映像で再現している。もちろん「クレナイダーッ!!」も健在であった。
(Wikipedia参照)

【X JAPAN - 紅】

2008-10-19| X JAPAN(X)| タグ - |
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

音楽動画zooのお気に入り動画!

音楽動画zooのイチ押し動画!

音楽動画クラウド