Home > アンジェラ・アキ > アンジェラ・アキ- 手紙

アンジェラ・アキ- 手紙

アルバム『TODAY』のリリースから1年ぶりとなる新作。タイトル曲は2008年8月から、NHKの歌番組「みんなのうた」で放送。
歌詞では、15歳の「僕」が、悩みを未来の自分に宛てて“手紙”として書くことによって、今を生きていくということを表している。
この曲は、もともとNHK全国学校音楽コンクール中学生の部の課題曲として作られた曲である。

【アンジェラ・アキ- 手紙】

曲は、アンジェラ・アキが、自分自身が15歳の時に自分宛に書いた手紙が30歳の誕生日に母親から届いたことをきっかけに作られた。
「みんなのうた」における映像は、原画を高屋奈月が書き、白組がCGを交えたアニメーションである。当初は、少女が主人公の映像だったが、NHK全国学校音楽コンクールには男子も多く参加していることより、9月からは映像をリニューアルし、少年を主人公とした特別バージョンを放送している。

ウィキペディア(Wikipedia) 参照

tegami.jpg

【PR】カード現金化プラチナム・エージェントは優良店舗を紹介
2008-09-21| アンジェラ・アキ| タグ - ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

音楽動画zooのお気に入り動画!

音楽動画zooのイチ押し動画!

音楽動画クラウド