Home > 尾崎 豊 > 尾崎 豊 - 僕が僕であるために

尾崎 豊 - 僕が僕であるために

1983年「十七歳の地図」尾崎豊のファースト・アルバムの10曲目に収録されている曲です。

この曲を初めて聞いたとき、心の感情が歌詞になっているというよりも、もっと深いところの感情(魂の歌詞)だと思いました。
もう20年以上も前のことだったんですね・・・・ 

縦書きに歌詞が出てくる動画を選びました。なんかそのほうが伝わる感じがしましたので。
改めて新鮮です・・・是非見てください。

【尾崎 豊 - 僕が僕であるために】

尾崎豊 : データ

(おざき ゆたか、本名同じ、1965年11月29日 - 1992年4月25日)は、主に1980年代に活動した日本の歌手、シンガーソングライター。

1983年、シングル「15の夜」とアルバム『十七歳の地図』でデビュー。4枚目のシングル「卒業」が大ヒットする。愛や夢を追い求め、学校や社会の不条理に立ち向かう少年の心の叫びのようなその歌の世界が若者の共感を呼び、カリスマ的存在となる。代表曲は「I LOVE YOU」「OH MY LITTLE GIRL」など。

26歳という若さでの突然の死はファンに大きな衝撃を与え、今なお尾崎を慕うファンは絶えず、その曲の数々は現在でも多くのアーティストにカバーされ続けている。

ウィキペディア(Wikipedia) 参照

2008-07-27| 尾崎 豊| タグ - ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

音楽動画zooのお気に入り動画!

音楽動画zooのイチ押し動画!

音楽動画クラウド