Home > 都はるみ > 都はるみ - 好きになった人

都はるみ - 好きになった人

デビュー2年目の1965年第16回NHK紅白歌合戦で初出場。以降、

1984年第35回NHK紅白歌合戦での引退まで、20回連続で出場した

(その間、1976年には「北の宿から」の大ヒットを背景に、

それまで美空ひばりと島倉千代子の独擅場となっていた紅組トリの座を、

12回目の出場で初めて射止めた)。

【都はるみ - 好きになった人】

都はるみ :データ

(みやこ はるみ、1948年(昭和23年)2月22日 - )は、日本の女性演歌歌手。本名・北村 春美(きたむら はるみ)。京都府京都市生まれ。レコード会社はコロムビアミュージックエンタテインメントに所属。所属事務所は「コロムビア音楽芸能」、「サンミュージックプロダクション」、「プロデュースハウス都」を経て再びサンミュージックに所属。

1989年、初の2部制が敷かれた際に第1部(第40回の第1部は通常の歌合戦としては扱われておらず、いわば特別企画的な位置づけとなっている)に出演したのをきっかけに、歌手業に本格的復帰となった。その後も9年連続で紅白に出場していたが、通算で29回の出場となる1997年の第48回NHK紅白歌合戦が、現在最後の紅白出場となっている。翌1998年に紅白を辞退してからは一度も出演していない。なお紅白出場29回は、紅組歌手では島倉、和田アキ子石川さゆりに次ぎ4位である。

ウィキペディア(Wikipedia)参照

harumi.jpg

2009-11-16| 都はるみ| タグ - , , ,
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星をクリックすると評価できます)
関連動画

音楽動画zooのお気に入り動画!

音楽動画zooのイチ押し動画!

音楽動画クラウド